オペラ チケット イタリア

Scuola Grande dei Carmini


Golden, € 58
VIP, € 48
A, € 42
B, € 36



オペラバレエ

オペラバレエ

私たちが過去とつながるとき、人生で最高の経験が起こることがあります。「オペラバレエ」はまさに、そんな経験。音楽とダンスを、ベネチアン・マスクという、イタリアの謎めいた伝統と組み合わせた興味深いステキな体験です。

ヴェネツィアと言えば、すぐに変装が想像できるでしょう。マスクをつけるという行為が、ムジカ・イン・マスケラ Musica in Mascheraのアーティストによって素晴らしい息吹を与えられます。イベントの間じゅう、ほとんどのアーティストの顔は隠されています。よく知られたカーニヴァルの白い仮面、くちばしのある邪悪な感じのバウタ、そしてより華やかなコロンビーナなどの伝統的なヴェネツィアの仮面をお楽しみいただけます。

歌手、ダンサー、楽器奏者たちの衣装は、完全なバロック様式。オペラとバレエが別々のジャンルと見なされていなかった時代を思い起こさせ、ムジカ・イン・マスケラをより一層魅力的に見せます。実は1700年代の終わりは、非常に異なった時代でした。ヴェネツィア当局は、町でのカーニバルと仮面の着用が公徳に反するとして、これを禁止しました。退廃が起こると、芸術が発展することが多いようです。「ラ・セレニッシマ」と呼ばれたヴェネツィアの市民には長い間禁止されていたこの特別な喜びが、この「オペラバレエ」で完全に表現されています。

DorsoduroにあるScuola Grande dei Carminiは、ムジカ・イン・マスケラのショーにぴったりの会場です。ヴェネツィアのScuola Grande(大きな学校、の意)は慈善団体として設立され、音楽の発展になくてはならない役割を果たしました。現代のダブルベースの前身であるヴィオローネが演奏された記録のある最初の機関でもあります。Scuola Grande dei Carminiは、組織のメンバーをサポートし、貧困者を救済、また持参金付きで女の子を結婚させるなど、数々の援助を行いました。

さて、今日では、その学校を訪れるのは音楽ファンです。このイベントは非常に18世らしいセッティングですが、演奏されるアリアとデュエットはあらゆる時代に渡っています。どなたも、ご自分のお好きな音楽作品をお楽しみいただけるでしょう。