Opera Tickets Italy

フェニーチェ劇場


Platea B, € 264
Platea A, € 240
Palco laterale-parapetto, € 180



ファウスト、C.グノー

ファウスト、C.グノー

シャルル・グノーの「ファウスト」は、1859年3月19日にパリのリリック座で初演されると、さまざまな理由で大成功を収めました。そのうちおおきな理由は、オペラ「ファウスト」が有名なドイツの詩人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテによる同名の文学的傑作に基づいたものだったこと。ゲーテの作品は哲学的思考の頂点と広く見なされていますが、グノーは、若いマルグリートと人間世界に疲れたファウストの直接的で強烈な愛のドラマを描くことに努力を向けました。その結果生まれた、壮大なグランド・オペラ「ファウスト」は、定期的に再演されています。今回、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場でお楽しみください。

ゲーテにインスピレーションを受けたグノーの「ファウスト」は、実は、フランスのミシェル・カレの戯曲「フォーストとマルグリット」と最も関係が深いと言えます。ミシェル・カレはジュール・バルビエと協力して台本を作成しました。初演の成功後、このオペラはすぐに主要な国際舞台で公演されましたが、グノーがそれに伴い、いくつかの修正を加えました。 1860年代後半までに、もとの話し言葉での会話はレチタティーヴォに変更され、第5幕にはバレエが加えられました。「ファウスト」は、今では古典的な「グランド・オペラ」の一般的な形式であり、世界中のオペラ劇場で、これからも長年にわたって公演され続けることでしょう。

老いた哲学者ファウストが、地獄からやってきた悪魔メフィストフェレスと、運命的な汚れた取引をするところから、すべてが始まります。悪魔は、ファウストが望む青春時代の若さ、力、影響力を与え、その引き換えにファウストの死後の魂をもらうことにします。メフィストフェレスの狡猾な助けにより、ファウストはマルグリートの心をつかみ、恐ろしい悪魔のような方法で彼女の純粋さにつけ入ります。マルグリートの兄ヴァランタンと彼女をひそかに恋するジーベルは彼女を保護しようとしますが、全く無力。メフィストフェレスの残酷な計略で、兄と妹は対立するようにさえなります。マルグリットの人生はめちゃめちゃになり、ファウストは放蕩にふけり、卑劣な喜びで満たされます。そして、やがてすべてが清算される日が訪れます。グノーの音楽は、「ファウスト」の印象的でドラマチックな物語をみごとに表現しています。




image Gran Teatro La Fenice / Fondazione Teatro La Fenice, Michele Crosera