オペラ チケット イタリア

Scuola Grande di San Teodoro


Settore I, € 46
Settore II, € 34



バロックとオペラ、I Musici Veneziani

バロックとオペラ、I Musici Veneziani

バロックは、クラシック音楽史全体から見ても、多くの美しい作品が生まれたエキサイティングな時代のひとつですが、それほど注目を集めていないのが現状です。この時代には、新しい試みが次々となされました。さまざまな要素からインスピレーションを得た作曲家たちの想像力が、正統派と言われていた様式を少しずつ崩し、素晴らしい新ジャンルを生み出したのです。ヴェネツィアのScuola Grande di San TeodoroでI Musici Venezianiが演奏するコンサート「バロックとオペラ」は、このバロック音楽の祭典。クラシック音楽のさらなる発展に貢献したこの時代に敬意を表したプログラムと、人気の高いイタリア・オペラのアリアの数々が、当時の衣装を身にまとったアーティストによって演奏されます。オーケストラと歌手が「最も高貴なる」という枕詞をつけて呼ばれていた旧ヴェネツィア共和国の文化を再現します。この音楽史の旅をお楽しみください。

コンサートは18世紀後半に活躍した作曲家、ドメニコ・チマローザの「交響曲ニ長調」で幕を開けます。チマローザは、ジョアキーノ・ロッシーニの再来と言われたほど、生き生きとした魅力的なメロディーとコミカルなオペラで有名です。コンサートでは、ロッシーニの代表作オペラ「セビリアの理髪師」の有名なナンバーも演奏されますので、チマローザとロッシーニを聞き比べてみてください。また、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの「フィガロの結婚」や「ドン・ジョヴァンニ」のアリアやデュエットも演奏されます。ジャック・オッフェンバックの「ホフマン物語」の有名な「舟歌」では、オーケストラの美しい音色もお楽しみいただけます。

「バロック&オペラ」の第2幕は、19世紀に焦点を当て、イタリア・オペラの2大巨匠、ジュゼッペ・ヴェルディとジャコモ・プッチーニの間奏曲、アリア、デュエットなどが演奏されます。「ラ・ボエーム」「椿姫」「トスカ」「リゴレット」「ジャンニ・スキッキ」などの愛され続けるメロディーが、皆様の心に響き、優しい気持ちになっていただけることでしょう。美しい舞台で、本物の当時の衣装を身にまとったI Musici Venezianiのオーケストラとソリストが皆様に感動をお届けします。