オペラ チケット イタリア

St. Paul's Within the Walls


VIP, € 56
A, € 41
B, € 39



三大テノール、ナポリタン・マンドリン、バレエ

三大テノール、ナポリタン・マンドリン、バレエ

素晴らしいエンターテインメント「三大テノール、ナポリタン・マンドリン、バレエ」は、永遠の都ローマの中心地、美しいサン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会で行われる音楽とダンスのイベント。オペラ歌手とバレエダンサーが登場し、お馴染みのオペラ・アリアとナポリ民謡の数々をお届けします。その上、ナポリタン・マンドリン・オーケストラのおかげで、さらにイタリアらしい陽気な雰囲気もお楽しみいただけます。優れたボーカルの才能、素晴らしい伴奏、見事なバレエの振り付け、有名な会場で、このイベントはあらゆるレベルでご満足いただけるものとなるでしょう。

サン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会は、ローマでのクラシック音楽演奏会場として確固たる地位を築いています。 19世紀後半に建てられたこの教会は、市内の大きなターミナル駅の近くにあり、アクセスにとても便利。そのアーチ型の天井のため優れた音響効果を持っており、アーティストの演奏が美しく響きます。「三大テノール、ナポリタン・マンドリン、バレエ」は、クラシックコンサートが定期的に行われるこの教会の神聖な空間を飾る素敵なイベントの一つ。昼間は観光スポットであり、礼拝の場でもある教会が、夜は雰囲気のある印象的な音楽会場に変わります。

コンサートでは、ジュゼッペ・ヴェルディ「リゴレット」より「女は気まぐれ La donna è mobile」やジャコモ・プッチーニ「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ Nessun dorma」など有名なアリア、エドゥアルド・ディ・カプアの「オー・ソーレ・ミオ」やルイジ・デンツァの「フニクリ・フニクラ」など愛され続けるナポリ民謡の数々が演奏されます。多くの曲の演奏には、バレエダンサーも加わり、魅力的な振付のバレエでこのイベントをより豊かなものにします。伴奏はナポリタン・マンドリン・オーケストラとクラシック音楽のピアニスト、素晴らしい音楽とダンスのショーを展開します。ローマにおいて、この「三大テノール、ナポリタン・マンドリン、バレエ」ほど人を惹きつける音楽イベントはないと言ってもいいでしょう。観光でいらしている方にもお住まいの方にもお楽しみいただけます。