オペラ チケット イタリア

St. Paul's Within the Walls


VIP, € 44
I, € 33
II, € 23



スターバト・マーテル, G. B. ペルゴレージ

スターバト・マーテル, G. B. ペルゴレージ

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージの「スターバト・マーテル」は、フランシスコ会修道士ヤコポーネ・ダ・トーディによるラテン語の宗教的テキストにもとづいた作品です。同じテキストを扱った作品は数多くありますが、その中で最も人気のあるものの一つです。若かったにもかかわらず、このイタリアのバロック作曲家は、この作品で神性に触れたようでした。そして、残念なことに、これが彼の最後の作品となりました。彼は1736年に結核で亡くなりましたが、後に彼の最高傑作として知られるようになるこの作品がやっと書き上げられたばかりでした。ローマのサン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会では、チェロのソロとバロックオーケストラ「I furiosi affetti」の感動的な伴奏で、2人のカウンターテナーが、ペルゴレージによってみごとに描き出された聖母の苦しみと嘆きを再現します。このイースターコンサートでは、「スターバト・マーテル」の他にジョヴァンニ・フェリチェ・サンチェス、サルヴァトーレ・ランゼッティ、ドメニコ・ガブリエリによる器楽曲も演奏されます。

この最後の作品には、メロディと対位法についてのペルゴレージの素晴らしい感性がよく生かされています。これにより、この作品は後期イタリアバロックの最高傑作の一つとされ、12曲が構成する世界は聞く者を強く惹きつけ、もとになった強烈なテキストに勝るとも劣りません。音楽は、それ自体が華麗でオペラ的とも言えるような特徴と、テーマの暗く悲しげな雰囲気を兼ね備えています。曲全体にヘ短調がメインにあり、時折、変ホ長調と変ロ長調があらわれ、慰めと希望を象徴し、そしてまた短調によって表される嘆きと絶望に戻ります。最後の「アーメン」はもとの調に戻り、愛する子供の死を見届ける母親の身を引き裂かれるような試練の終わりを告げます。

このバロックの傑作、非常に感動的なG. B.ペルゴレージの「スターバト・マーテル」が、サン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会で蘇ります。ペルゴレージの音楽的創造性と才能ある演奏家のおかげで、この作品は人間としてまた神性を持つ者としての聖母の苦しみを具現しています。その優雅さとインパクトは、伝統的な宗教的文脈を超え、母親の悲しみとこの作曲家の手になる神聖なメロディーに心を開いてくれるすべての人々に訴えます。ローマでの聖週間で、人生が変わるような音楽の旅をお楽しみください。