オペラ チケット イタリア

イタリアのテイストとサウンド

イタリアのテイストとサウンド

「イタリアのテイストとサウンド」は、レストランCottoでの美味しい地中海料理と、サン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会でのバレエ、声楽、楽器演奏の組み合わせ。ローマの中心地でお楽しみいただけます。豪華な食事の後、3人のテノールがマンドリン・アンサンブルとピアノの伴奏で、有名なアリアやナポリの歌を演奏します。多くの曲に合わせ、実力派のバレエダンサーが美しい振り付けを披露し、パフォーマンスをより一層盛り上げます。ローマの中心地で行われる「イタリアのテイストとサウンド」は、皆様のご期待に十分お応えすることでしょう。

18:30から始まるレストランCottoでのディナーは、イタリアらしい4コースメニュー。伝統的な前菜、パスタ、メインディッシュ、そして美味しいデザートが食の旅を演出してくれます。メインコースは、ベジタリアン、魚料理、肉料理からお選びいただけます。メニューにはお水が含まれていますが、他のお飲み物は別途ご購入ください。レストランで始まった「イタリアのテイストとサウンド」の後半は、徒歩数分のところにあるセント・ポール教会で行われます。この教会は、印象的な建築と優れた音響効果により、コージーなスペースの中で音楽を味わうのにぴったり。特別のタッチをお楽しみください。

コンサートでは、ジュゼッペ・ヴェルディ「リゴレット」から「La donna è mobile 女は気まぐれ」、ジャコモ・プッチーニ「トゥーランドット」から「Nessun dorma 誰も寝てはならぬ」、そしてエドゥアルド・ディ・カプアの「オー・ソーレ・ミオ」、ルイージ・デンツァの「フニクリ・フニクラ」など、オペラ・アリアとナポリ民謡の名曲の数々をお送りします。このプログラムは、音楽的ハーモニーと友情で結ばれたルチャーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの「三大テノール」コンサートに敬意を表したものです。声楽曲には、ナポリ・マンドリン・オーケストラとピアノが伴奏し、バレエダンサーが彩りを添えます。ローマの中心地で行われる「イタリアのテイストとサウンド」で、全ての感覚を満足させる素敵な体験をお楽しみください。