オペラ チケット イタリア

カラヴィタ教会


Exclusive, € 63
A, € 46
B, € 34



三大テノール年越しコンサート

三大テノール年越しコンサート

ローマの中心部に位置する美しいカラヴィタ教会での三大テノールコンサートは、古い年に別れを告げ、新しい年を迎える、とてもイタリアらしいイベント。この「三大テノール年越しコンサート」は、毎年恒例になっており、世界中のイタリアの音楽・文化ファンを魅了しています。公演は、12月31日及び1月1日の2回。新年のお祝いを忘れられないものにしてください。

ExclusiveまたはVIPのチケットをお持ちの方には、最高の座席だけでなく、スプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)でテノール歌手と乾杯することもお楽しみいただけます。荘厳なカラヴィタ教会の金の壁に囲まれ、アリア、クリスマスソング、ワルツ、そして伝統的なスプマンテの乾杯 ―「三大テノール年越しコンサート」は、本当に特別なイベントです。

演奏されるのは、イタリア及びヨーロッパのお馴染みのクラシック。コンサートの前半では、ピエトロ・マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」、ガエターノ・ドニゼッティの「愛の妙薬」、ジャコモ・プッチーニの「トスカ」や「トゥーランドット」、ジュゼッペ・ヴェルディの「椿姫」や「リゴレット」からの作品をお楽しみいただきます。第2部では、「アデステ・フィデレス」、「ホワイト・クリスマス」、「ジングル・ベル」など愛され続けるクリスマスソング、そして新年にはいつも演奏される、ヨハン・シュトラウス1世作曲の「ラデツキー行進曲」及びヨハン・シュトラウス2世作曲の「美しき青きドナウ」が演奏されます。

三大テノールの力強く豊かな声の伴奏は、弦楽アンサンブルとグランドピアノ。このホリデーシーズンにちなんだ音楽の、これらの楽器だけの演奏もあります。ローマの美しいカラヴィタ教会で、イタリアらしく新年を迎えてみませんか。