オペラ チケット イタリア




    アンドレア・ボチェッリ

    アンドレア・ボチェッリ

    ローマの壮大な遺跡カラカラ浴場で、アンドレア・ボチェッリが、他の追随を許さない素晴らしいコンサートをお送りします。ボチェッリは現在活躍中の最も偉大なテノールの一人。オーケストラの伴奏で、皆様を有名なアリアの旅へとお誘いします。ボチェッリは、世界中で愛されているテノールのアリアを事実上すべて歌いつくしました。今シーズン、イタリアの首都ローマのカラカラ浴場において、彼の持つ可能性の大きなキャンバスに、ユニークで思い出に残る音楽の風景を描き出すことでしょう。

    アンドレア・ボチェッリの艶のある声は、人気あるクラシック作品にぴったり。ジャコモ・プッチーニの「誰も寝てはならぬ Nessun dorma」、ジュゼッペ・ヴェルディの「乾杯の歌 Libiamo ne’ lieti calici」、「女は気まぐれ La donna è mobile」といった名作をその素晴らしい歌声でお届けします。ボチェッリのドラマ性と細やかなタッチが、有名なオペラ作品からのアリアにさらにニュアンスとイントネーションをあたえ、新しい命を吹き込みます。また、彼は「オー・ソーレ・ミオ」で既によく知られているように、ナポリ民謡も得意としています。ローマの中心地にあるカラカラ浴場で、伝統的なオペラをどうぞご満喫ください。アンドレア・ボチェッリとオーケストラの見事な演奏で、他では考えられない素敵をお約束します。

    ボチェッリは、クラシック音楽のテノールであると同時に、現代音楽やポップスも歌うクロスオーバー・アーティストとしても知られています。サラ・ブライトマンとの有名なデュエット「Time To Say Goodbye / Con te partirò」以来、彼は現代音楽にも才能を輝かせてきました。そして、「ベサメムーチョ」「オール・バイ・マイセルフ」「祈り」などでクラシック以外の音楽の世界でも、その名をほしいままにしました。しかし、ローマのカラカラ浴場のコンサートでは、ボチェッリは、オペラのルーツに回帰します。有名な作曲家たちの音楽性、ボチェッリの魔法のような声、カラカラ浴場の8月の雰囲気が溶け合い、愛され続ける名アリアの数々が演奏されます。いつまでも忘れられないコンサートになることでしょう。




    image Terme di Caracalla / Photo by C.M. Falsini