オペラ チケット イタリア

Palazzo del Pugliese


Luxury, € 66
Golden, € 54
A, € 44



La Traviata a Palazzo 邸宅の椿姫

La Traviata a Palazzo 邸宅の椿姫

フィレンツェの町の中心部にある、豪華な邸宅の中で、素晴らしいイベント「La Traviata a Palazzo 邸宅の椿姫」が行われます。演奏されるのは、イタリアの主要オペラ作曲家の1人、ジュゼッペ・ヴェルディの「椿姫」。この作品は世界中で定期的に演奏されており、常に高い人気を誇っています。今回のイベントでは、イタリアの由緒ある邸宅で、ヴェルディのこの素晴らしいオペラのハイライトを、作品の雰囲気そのままのセッティングでお楽しみいただきます。ご予算に応じて、チケットは、Luxury, Golden, VIP から普通席まで。フィレンツェの忘れられない夜となることでしょう。Luxuryのチケットをお持ちのお客様は、列に並ぶことなくご入場いただき、プロセッコを1杯召し上がっていただきます。

このイベント「La Traviata a Palazzo 邸宅の椿姫」は午後8時15分から会場の見学で始まります。会場は、15世紀のフィレンツェの建築の中でも珠玉と言われる、贅沢なPalazzo del Pugliese(デル・プリエーゼ宮)。部屋を次々とご覧いただき、世界のルネッサンス時代を決定づけた、イタリアのルネッサンス・スタイルの豪華な装飾をお楽しみいただきます。そして、9時からは、オペラの演奏が2階(日本の3階)、フレスコ画のある「貴族の階(イタリア語でPiano Nobili)」で始まります。

午後9時、イタリアの代表的な劇場からの、多くの歌手や音楽家たちの演奏でコンサートがスタートします。イタリア・オペラ界のベテラン・アーティストから成るオペラ・アンサンブルLa Lirica Di Firenzeが舞台に登場し、組み合わせのいいメロディーを、時代のセッティングに合わせたコスチュームでお届けします。ソプラノが、主人公である高級娼婦ヴィオレッタ・ヴァレリーを演じ、テノールが地方出身の青年アルフレード・ジェルモンを、バリトンがその父親ジョルジョ・ジェルモンをそれぞれ演じます。声楽の他にもみごとな伴奏とダンスにより、ステージ上のストーリーが展開していきます。この会場のツアーも、そしてその素晴らしいセッティングの中でクラシック・オペラを見ることも、フィレンツェにいらっしゃる方には、ぜひ経験していただきたいイベントです。