オペラ チケット イタリア




    カラヴァッジョをタブロー・ヴィヴァンで

    カラヴァッジョをタブロー・ヴィヴァンで

    カラヴァッジョはイタリアのバロックの最も有名な画家の一人。 リアリズム、感情性、ドラマ性が高いその絵画は、とてもユニークで、見ればすぐ彼の作品だとわかります。下層階級の人々を登場させ、宗教的、神話的、あるいは幻想的な構成の人物に仕上げる独特のスタイルで、カラヴァッジョは名声と称賛を今日までほしいままにしています。ナポリのComplesso Monumentale Donnareginaで行われる「カラヴァッジョをタブロー・ヴィヴァンで Tableau vivants da Caravaggio」では、アーティストの最も有名な作品を「ライブ」で体験することができます。アクターたちが、この荘厳な会場で有名な絵画作品をタブロー・ヴィヴァン(活人画)にし、クラシック音楽がそれに合わせて流れます。バロックの巨匠の芸術が文字通り蘇って息づくのを見る、またとないチャンスです。

    このイベントでは、23枚のカラヴァッジョの有名な絵画がライブで紹介されます。カラヴァッジョの独特の構成スタイルに従って、ただ一筋の光線があらゆるシーンを照らし、各作品の自然主義を強く感じていただけます。アクターたちは、もとの絵画に合わせたコスチュームをまとい、オブジェクトを使用し、1枚の作品から次の作品へと、流れるように移動します。ヨハン・セバスチャン・バッハ、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、アントニオ・ヴィヴァルディ、ジャン・シベリウスの録音された音楽が、アクターたちのパフォーマンスの特別な雰囲気をさらに引き出し、舞台作品として完璧なものにしています。

    「カラヴァッジョをタブロー・ヴィヴァンで Tableaux vivants da Caravaggio」が、ナポリで行われるのには、意味があります。カラヴァッジョは、ローマでアーティストとして有名になりましたが、同時にギャンブルやアルコールに溺れたり、乱闘に巻き込まれたり、などということもしょっちゅうでした。酔った上での乱闘で敵を殺してしまったため、カラヴァッジョは、ナポリに逃げ、残りの人生数年間のほとんどをそこで過ごしました。イベントが行われるComplesso Monumentale Donnareginaは、17世紀にできた教会複合施設で、見事な美術コレクションもあり、40分間のパフォーマンスの後、建物内のガイドなしツアーに参加し、美術作品の数々をご覧いただけます。ナポリで、クラシック音楽をお供に、絵画作品とタブロー・ヴィヴァンをフルにお楽しみください。